不倫・復縁・恋愛などでお悩みの方!当たる電話占いと評判の『電話占いFeel』なら人に言えない悩みも、実力派の占い師に気軽にお話できます。

当たる電話占いと評判の電話占いFeel|実力派の占い師に気軽に相談

サポート

お困りの際はお電話ください

0120-852-352

受付時間:am9:00〜am5:00 (年中無休)

\初回全員特典!10周年特別記念/

初回最大9,000円分無料!! ≫

三角関係になったらどうしたらいい?パターン別の対処法や注意点を解説!

三角関係になったらどうしたらいい?パターン別の対処法や注意点を解説!

「友達と好きな人が被って、三角関係になってしまった…。」このようにお悩みではありませんか?

たしかに、いざ自分が三角関係の渦中に巻き込まれてしまうと、どういう風な行動を取ったら良いか迷ってしまいますよね。

そこでこの記事では、三角関係でよくあるパターンやパターンごとの対処法などを解説します。

また、三角関係を続けるリスクや三角関係になりやすい女性の特徴なども紹介しますので、三角関係で悩んでいる人は参考にしてみてください。

スピリチュアルな力で占って欲しい方におすすめ!

電話占いFeelでは、初回限定で最大9,000円分無料で電話相談ができます。

また、豊富な経験からあなたの未来を占ってくれる、実力派の占い師が在籍していますよ。

この記事の目次

三角関係とは?

三角関係のイメージ

三角関係を一言で言うと、「3人の男女の間で行われる恋愛関係のこと」です。

定義の付け方はさまざまありますが、とにもかくにも3人の間で恋愛が行われているのであれば、それは三角関係と言えます。

そのため、三角関係を広く定義するのであれば「3人の恋愛関係を指すモノ」と言えるでしょう。

そして三角関係にも、さまざまなパターンが存在しています。

次の項目からは、三角関係の具体的なパターンについてみていきましょう。

恋愛における三角関係のよくあるパターン3選

三角関係のイメージ

恋愛における三角関係のよくあるパターンは大きく3つです。

恋愛における三角関係のよくあるパターン3選
  • 友達と同じ人を好きになってしまう
  • 2人の男性から同時に言い寄られる
  • 好きな人とはまた別の人から言い寄られる

まずは、それぞれのパターンについてみていきましょう。

三角関係のパターンその1:友達と同じ人を好きになってしまう

恋愛の三角関係で多いのが、「友達と同じ人を好きになってしまう」というパターンです。

特に中学生や高校生に起きがちな三角関係で、気になる人を友達に紹介する、もしくはされたタイミングで生じてしまうことが良くあります。

恋愛相談をしているうちに二人ともが同じ人を好きになってしまったり、狭いコミュニティであるがゆえに好きな人が被ってしまったりというケースです。

このパターンの三角関係で問題になるのが、恋愛を取るか友情を取るかという2択が生じてしまう部分になります。

非常に難しい決断になるため、何も行動が取れないまま、ズルズル時間だけが過ぎてしまうことも珍しくありません。

友情を壊したくないからこそ、難しい三角関係と言えるでしょう。

三角関係のパターンその2:2人の男性から同時に言い寄られる

2つ目が、「2人の男性から同時に良い寄られる」というパターンです。

異性からモテる女性は、同時に2人から言い寄られると言うケースも珍しくないでしょう。

もっと言うと、三角関係どころではなく四角関係や五角関係にまで発展する人もいるかもしれません。

このパターンの難しい部分は、複数の男性の中からたった一人を選ばなくてはならないという部分です。

すでに心に決めた人がいるなら簡単に対処できますが、複数の魅力的な男性にアプローチされた場合は、誰が良いかをじっくりと考えなくてはなりません。

そして、そこに時間をかけてしまうと他の男性の時間を奪うことにもなってしまいます。

2人程度であれば問題ありませんが、さらに増えてしまうと非常に対処が難しくなるでしょう。

三角関係のパターンその3:好きな人とはまた別の人から言い寄られる

3つ目が、「好きな人とはまた別の人から言い寄られる」というパターンです。

実はこのパターンにはさらに複数のパターンがあり、簡単に言うと「登場する3人の好きな人が全員バラバラ」というようなケースになります。

このケースに関しては、そもそも三角関係と言うべきか怪しい部分でもあります。

なぜなら、好きな人に別の好きな人がいるのはある意味自然なことだからです。

全ての人が両想いになれないのは当たり前のことで、自分の好きな人に好きな人がいても何もおかしくはありません。

むしろ、これこそが通常の恋愛に近いものです。

このパターンの三角関係では、自分で決めた相手を貫くか、試しに別の人と付き合ってみるかという2つの選択肢が出てきます。

どちらにしても、早い決断が重要になる三角関係と言えるでしょう。

三角関係を続けるリスク3選

三角関係に悩む女性のイメージ

テレビやドラマなどでも、三角関係と言えばドロドロしたイメージがあるでしょう。

実際、現実における恋愛の三角関係にも相応のリスクが付いてきます。

例えば、好きな人が被ってしまったり、2人に同時に言い寄られてたりすると、誰かしら悲しむ人が出てきてしまうからです。

ここでは、そういった三角関係のリスクの中でも特に大きなものを3つ紹介します。

三角関係を続けるリスク3選
  • 友情が壊れることがある
  • 激しい嫉妬心が芽生える
  • 周りの人のことを信じられなくなる

それぞれのリスクについて、詳しくみていきましょう。

三角関係を続けるリスクその1:友情が壊れることがある

1つ目のリスクが、「友情が壊れることがある」という点です。

友達と同じ人を好きになってしまった場合、どちらかが付き合うためには、どちらかが諦めるか振られなければいけません。

もちろん、どちらかが素直に諦められれば良いですが、恋愛においてはそう簡単に話が進まないものです。

そうなると、友人が急に恋のライバルになってしまいます。

仮にどちらかの恋が成功して男性と付き合ったとすると、もう一人が気まずくなって距離を置くようになってしまいます。

最終的に、恋愛を取ったがゆえに友情が壊れてしまう可能性が出てきてしまうでしょう。

三角関係を続けるリスクその2:激しい嫉妬心が芽生える

2つ目のリスクが、「激しい嫉妬心が芽生える」という点です。

友情が壊れるという部分と似た内容にはなりますが、自分の友達が自分の好きな人と良い雰囲気になっていると、激しい嫉妬心が芽生えてしまいます。

「どうして私じゃなくて、あの人と良い雰囲気になってるの…。」「なんで私を選んでくれないの…。」と苛立ちを覚えてしまうこともあるでしょう。

その結果、自分だけが孤立して、友情が壊れてしまうという事態に陥ってしまいます。

最悪の場合、そういった心持ちが私生活に影響を与えてしまったり、周りに悪影響を与えてしまったりするかもしれません。

そうなってしまうと、恋愛だけでなくさまざまな部分におけるリスクが生まれるのです。

あくまで最悪なケースではありますが、そういったリスクがあるという点は把握しておいた方が良いでしょう。

三角関係を続けるリスクその3:周りの人のことを信じられなくなる

3つ目のリスクが、「周りの人のことを信じられなくなる」という点です。

友達と好きな人が被っていたとしても、それをお互いが知った上で恋愛に発展するのであれば、ある程度仕方がないと割り切ることもできます。

しかし、自分が相手のことを好きという事実を知った上で、友達と好きな人がこっそり付き合っていたりすると、怒りを通り越して呆れてしまうかもしれません。

「何で私の気持ちを知ってて、無言で付き合ってるの?」「今まで応援してくれたのは何だったの?」と人間不信になってしまう可能性もあるでしょう。

こういった状況に陥ってしまうと、友情が壊れたり嫉妬心が芽生えるだけでは済まなくなります。

もし自分がこの状況に巻き込まれてしまったら、しっかり2人の話を聞くことが大切です。

本当に仲の良い友達であれば、悪気があって隠しているというケースはほぼないため、ある程度許容する覚悟は必要になるでしょう。

三角関係になりやすい女性の特徴5選

三角関係になりやすい女性のイメージ

これまで三角関係の例やリスクを紹介してきましたが、実は三角関係になりやすい女性には特徴があります。

ここでは、三角関係を作りやすい女性の特徴を5つ紹介します。

三角関係を作りやすい女性の特徴5選
  • すぐに他人のものを欲しがる
  • 「2番目でもいい」と思っている
  • 押しに弱く断ることが苦手
  • 寂しがり屋である
  • 彼氏がいない時がない

それぞれの特徴についてみていきましょう。

三角関係になりやすい女性の特徴その1:すぐに他人のものを欲しがる

すぐに他人のものを欲しがる女性は、三角関係を作りやすい傾向にあります。

当然と言えば当然ですが、他人のものを欲しがるということは、すでに恋人がいる人から恋人を奪い取る可能性があるということです。

そのため、そういった女性のそばでは必然的に三角関係が生まれてしまいます。

また、すぐに他人のものを欲しがる女性は飽き性であることが多いです。

仮に、他人の恋人を奪い取ったとしても奪い取ったことに満足して、すぐに次のターゲットを探してしまうということも珍しくありません。

そして、そういった女性はそれを繰り返すことで、無限に三角関係を作ってしまいます。

恋愛という面においてだけ言うと、他人のものを欲しがる女性は身近に置かないに越したことはありません。

そういった方が身近にいながら恋愛をする場合は、三角関係にならないか注意しておきましょう。

三角関係になりやすい女性の特徴その2:「2番目でもいい」と思っている

恋愛において「2番目でもいい」と思っている女性は、三角関係を作りやすい傾向にあります。

2番目でもいいと思っている人はそもそも恋愛をまともにしないことが多く、浮気や不倫をすることに何も抵抗がないからです。

「2番目で良いからそばに置いて欲しい」「本命がいても気にしない」という気持ちで恋愛をしています。

そして、こういった女性は、浮気を口外することもなければ本命との関係性を崩そうともしないため、アプローチされている男性側にとっても都合の良い存在になります。

その結果、ドロドロとした三角関係ができあがってしまいます。

またさらに厄介なのが、こういった女性は見境なしに男性に手を出す可能性があるという点です。

身近の友達であっても躊躇なく手を出す可能性があるため、近くにこういった女性がいる場合は注意した方が良いでしょう。

三角関係になりやすい女性の特徴その3:押しに弱く断ることが苦手

押しに弱く断ることが苦手な女性も、三角関係を作りやすい傾向にあります。

ただし、このタイプの女性は自分から三角関係を作るのではなく、巻き込まれて三角関係になることが多いです。

よくあるケースが、彼女がいる男性に強く誘われて関係を持ってしまうというパターンになります。

押しに弱い女性は流れで三角関係を作ってしまうため、悪気が無くても巻き込まれてしまうのです。

そのため、女性自身に問題があることはほとんどありません。

どちらかと言うと男性側に責任があるため、浮気しないように男性を管理することが重要になるでしょう。

三角関係になりやすい女性の特徴その4:寂しがり屋である

寂しがり屋の女性も、三角関係を作りやすい傾向にあります。

寂しがり屋の人は相手に依存することで寂しさを紛らわせるため、とりあえず寂しさを紛らわせてくれる男性に付いて行ってしまいがちです。

たとえその男性が彼女持ちだったとしても、寂しさを紛らわせてくれるなら付いて行ってしまうこともあるでしょう。

その結果、気付かぬ間に三角関係ができあがってしまうのです。

また、寂しがり屋の人は依存体質な傾向もあります。

依存体質な女性は、肉体関係だけを望むこともよくあるため、身近にいる場合は注意しておいた方が良いでしょう。

三角関係になりやすい女性の特徴その5:彼氏がいない時がない

常に彼氏がいる女性も、三角関係を作りやすい傾向にあります。

どれだけ美人な女性であっても、一度彼氏ができた後は少しの間だけでも彼氏がいない期間ができるものです。

それにも関わらず常に彼氏がいるということは、彼氏がいる間に次の相手を探している、もしくは恋愛感情がない相手と付き合っているということになります。

そしてどちらのパターンにおいても言えるのが、三角関係を作りやすい体質であるということです。

前者の場合は、彼氏がいながら次の相手を見つけるという点で三角関係ができており、後者の場合は、真剣に恋愛をしないという点で三角関係を作りやすくなっています。

とは言え、今の時代は付き合ってから好きかどうか判断する人も多く、後者に関しては一概に三角関係を作っているとは言えないため、常に彼氏がいることが悪いというわけではありません。

しかし、少しでもリスクを避けるのであれば、そういった女性の近くで恋愛をするのは避けた方が良いでしょう。

【パターン別】三角関係になってしまった時の対処法

三角関係に悩む女性のイメージ

できれば三角関係は避けて通りたい道ですが、恋愛を進めていく上で、どうしても三角関係になってしまうことはあります。

三角関係になってしまったら、何とかして解消しないとさまざまなリスクが付きまとってしまいます。

そこでここでは、三角関係になってしまった時の対処法をまとめました。

三角関係になってしまった時の対処法
  • 友達と同じ人を好きになってしまった場合
  • 2人の男性から同時に言い寄られた場合
  • 好きな人とはまた別の人から言い寄られた場合

それぞれのパターンに分けて、対処法をみていきましょう。

三角関係のパターンその1:友達と同じ人を好きになってしまった場合

1つ目のパターンは、友達と同じ人を好きになってしまうという三角関係の場合です。

このパターンでの対処法は、以下の2つです。

友達と同じ人を好きになってしまった場合の対処法
  • 友達に同じ人を好きなことを正直に伝える
  • その人のことは諦めて違う恋を探す

それぞれの対処法について詳しく解説していきます。

三角関係の対処法その1:友達に同じ人を好きなことを正直に伝える

1つ目の対処法は、「友達に同じ人を好きなことを正直に伝える」という方法です。

自分自身が恋愛を諦められないのであれば、できるだけ早い段階で友達に気持ちを伝えて、2人それぞれで頑張る道を選ぶことをおすすめします。

リスクの部分でも紹介した通り、黙ったままで恋愛を進めてしまうと友情が崩壊してしまうこともあるため、なるべく早く友達に報告して今後どうすべきかを話し合うことが重要です。

「私も○○のことが好きになったけど、諦めたくはない」「友達が○○のこと好きなのは知ってるけど、私も好きになった」と正直に伝えるようにしましょう。

仮に、どちらも恋愛を諦めないのであれば2人でそれを理解した上で、それぞれが努力するしか方法はありません。

心配な場合は、事前に「恨みっこなしで真剣に恋愛をする」と決めておくと、どちらかが上手くいったとしても仲違いすることはないでしょう。

三角関係の対処法その2:その人のことは諦めて違う恋を探す

2つ目の対処法は、「その人のことは諦めて違う恋を探す」という方法です。

恋を諦めるのは辛いかもしれませんが、友達と同じ人を好きになってしまった場合の対処法としては、もっとも平和的な解決方法と言えます。

なぜなら、友情も壊れず、なおかつ友達の恋を応援することもできるからです。

逆に考えると、自分にとってより良い人を見つけるチャンスとも言えます。

辛い決断にはなるかもしれませんが、「今の人以上に良い人を見つけるんだ!」という前向きな考えを持って、三角関係を解消すると良いでしょう。

三角関係のパターンその2:2人の男性から同時に言い寄られた場合

2つ目のパターンが、2人の男性から同時に言い寄られたという三角関係の場合です。

このパターンでの対処法は、以下の2つです。

2人の男性から同時に言い寄られた場合の対処法
  • ひとまず2人と距離を置く
  • 同じタイミングでそれぞれに伝える

それぞれの対処法について詳しく解説していきます。

三角関係の対処法その1:ひとまず2人と距離を置く

1つ目の対処法は、「ひとまず2人と距離を置く」という方法です。

2人の男性に同時に言い寄られた場合は、「どちらの男性が自分に本当にあっているのか」を慎重に見極めなくてはなりません。

そのためには、ひとまず2人と距離を置いて、それぞれの男性を客観的な視点で見つめることが重要になります。

と言うのも、どちらを選ぶかの決心が付く前に片方の男性に思い入れをしてしまうと、後から「やっぱりもう一人の男性の方が良かったかもしれない…。」と後悔してしまう可能性があるからです。

そうならないためにも、ひとまずは距離を置くことが大切と言えます。

どちらの男性が自分に合っているかをゆっくりと考えた上で、決断を下すようにしましょう。

三角関係の対処法その2:同じタイミングでそれぞれに伝える

2つ目の対処法は、「同じタイミングでそれぞれに伝える」という方法です。

男性を選ぶか選ばないかに関わらず、付き合うかどうかを伝える場合は、必ず同じタイミングで2人に返事をするようにしましょう。

三角関係を解消するために重要なのは、それぞれの状態を全員が把握しているかどうかです。

例えば、どちらかの男性と付き合うのであれば、片方と付き合うことを伝えると同時に、もう一人を断るというようにすることで、振られた側の男性の気分を害すこともなくなります。

特に男性2人が友達同士の場合は、2人の友情を壊さないためにも隠さず同時に伝えることが重要です。

2人に言い寄られている立場としては、「どちらかを選ぶのは気まずい…。」と難しく考えてしまうかもしれませんが、正直な気持ちを伝えることがお互いにとって最もメリットがある選択肢になります。

しっかりタイミングを見計らって、2人ともに本心を伝えるようにしましょう。

三角関係のパターンその3:好きな人とはまた別の人から言い寄られた場合

3つ目のパターンが、好きな人とはまた別の人から言い寄られたという三角関係の場合です。

このパターンでの対処法は、以下の2つです。

好きな人とはまた別の人から言い寄られた場合の対処法
  • 自分の恋を貫くならきっぱりと断る
  • 気になるなら1度付き合ってみるのもあり

それぞれの対処法について詳しく解説していきます。

三角関係の対処法その1:自分の恋を貫くならきっぱりと断る

1つ目の対処法は、「自分の恋を貫くならきっぱりと断る」という方法です。

自分が好きな人一択と心に決めているのであれば、別の人から言い寄られたとしても、きっぱりと断るようにしましょう。

告白されたにも関わらず、返事をしないままズルズル引きずってしまうと、自分の時間がなくなってしまうだけでなく、相手の時間を奪ってしまうことになります。

そのため、心に決めた人がいる状況下で告白された場合は、「今は好きな人がいるので、ごめんなさい!」とはっきり伝えるようにしましょう。

また、あらかじめ答え方を決めておくことで、言い寄られる度に悩む必要もなくなります。

全員が気分を害することなく三角関係を解決できるように、意識しておきましょう。

三角関係の対処法その2:気になるなら1度付き合ってみるのもあり

2つ目の対処法は、「相手のことが気になるなら1度付き合ってみる」という方法です。

「好きでもない人とは付き合えない…。」と考える人もいますが、付き合ってから相手の魅力に気付くという恋愛も今となっては珍しくありません。

むしろ、そういう考えを持った人の方が多い可能性すらあります。

そのため、少しでも相手の男性が気になるなら、試しに付き合ってみる価値は十分にあるでしょう。

ただし、ここで付き合ったことを後悔してしまう可能性があるのもまた事実です。

「あの時付き合わずに、好きな人を追いかけたらよかった…。」と後悔してしまいそうな人は、諦めずに今の恋愛を追いかけることをおすすめします。

焦らずゆっくりと考えて、自分がどうしたら後悔しないかを判断するようにしましょう。

三角関係に発展した時の注意点2選

三角関係のイメージ

三角関係に発展した場合は、その状況に応じてどういった対処法を取るかが重要になりますが、対処法を決めた上でも注意したいポイントがあります。

ここからは、三角関係に発展した時の注意点を解説します。

三角関係に発展した時の注意点2選
  • ライバルの悪口を言わない
  • 中途半端な対応をしない

それぞれの注意点についてみていきましょう。

三角関係に発展した時の注意点その1:ライバルの悪口を言わない

三角関係に発展した時にライバルの悪口を言うことはやめましょう。

急に友達がライバルになってしまうと、「友達は自分より可愛いから勝てるわけない…。」「自分の方が色んな面で劣っている…。」と卑屈になってしまう方もいるかもしれません。

もし仮に、自分が友達よりも劣っていると感じてしまっても絶対に友達の悪口を言ってはいけません。

また、こういった三角関係の最中で稀にあるのが「共通の好きな人にライバルの悪口を言う」というパターンです。

友達の悪口を言うことで、自分の価値が相対的に上がると考えているのかもしれませんが、結論から言うと、悪口を言って自分の評価が上がることは確実にありません。

むしろ、相手に幻滅されて嫌われてしまう可能性の方が高く、さらにそれが友達に伝わってしまうと、友達との関係性も最悪なものになってしまいます。

自分自身の評価を下げないためにも、友達の悪口は絶対に言わずに、真正面から勝負するようにしましょう。

三角関係に発展した時の注意点その2:中途半端な対応をしない

三角関係になってしまった場合は、中途半端な対応をしないことも大切です。

3人の恋愛が絡んでくる三角関係では、どこか1つでも曖昧な返事をしてしまうと、自分を含め3人の時間を奪ってしまうことになります。

そのため、どのような状況下でも、「諦めるなら諦める」「付き合うなら付き合う」など、きっぱりとした判断を下すことが重要です。

そうすることで、周りに迷惑をかけることなく三角関係を解消することができます。

思わせぶりな態度や返事をするのではなく、きっぱりとした判断を下すように注意しましょう。

恋愛における三角関係のよくある質問

三角関係のイメージ

最後に恋愛における三角関係のよくある質問について紹介します。

気になる内容がある方は、チェックしてみてください。

恋愛における三角関係のよくある質問
  • 三角関係が発展しやすいシチュエーションとは?
  • 三角関係にならないようにするためには?

それぞれの内容についてみていきましょう。

三角関係が発展しやすいシチュエーションとは?

三角関係が発展しやすいシチュエーションをまとめると以下の通りです。

三角関係が発展しやすいシチュエーションの例
  • 少ない人数の社内で恋愛に発展した
  • 自分が気になる人を友達に紹介した
  • 元から仲の良いグループ内の人を好きになった
  • 友達の恋人を好きになってしまった

特に多いのが「社内での恋愛」と「気になる人を友達に紹介した」というシチュエーションです。

そして注意しなくてはならないのが、社内での恋愛になります。

職場恋愛が禁止でない企業においても、社内恋愛でのトラブルが原因で企業に損失を与えてしまうというケースは珍しくありません。

そのため、どうしても社内で好きな人ができた場合は、絶対に口外しないように2人で決めた上で恋愛することが大切です。

他にも、三角関係が起きやすいシチュエーションはさまざまあります。

状況ごとに最適な対処法が異なるため、不安な方は三角関係に巻き込まれないように注意してください。

三角関係にならないようにするためには?

三角関係にならないようにするためにできることは、大きく2つです。

三角関係にならないようにするためにできること
  • 自分が言い寄られている場合は「すぐに決断する」
  • 自分が友達と同じ人を好きな場合は「諦める」

三角関係を作らないようにするためには、何事も割り切ることが重要になります。

自分が言い寄られている側であれば、すぐに決断をして自分や相手の時間を使わせないようにする、自分が友達と好きな人が被ってしまった場合は、諦めて穏便に済ませるようにすると良いです。

とは言え、本当に相手のことが好きになってしまった場合は、諦めきれないこともあります。

その場合は、しっかりライバルに意見を伝えた上で、真正面から恋愛に臨むことが大切です。

三角関係ができること自体は、決して悪い事ではありません。

三角関係ができた後にどうするべきかを考えて、行動することが重要になるでしょう。

三角関係になったらどうしたらいい?パターン別の対処法や注意点を解説!|まとめ

三角関係のイメージ

この記事では、恋愛における三角関係について解説しました。

恋愛で三角関係になってしまうと、最悪の場合、友情や愛情などに大きく傷が付いてしまい、人間不信になってしまう可能性もあります。

そのため、しっかりと対処法を理解した上で三角関係と付き合うことが重要です。

ただし、三角関係自体がダメというわけではありません。

正しい対処法を理解しておくことで、三角関係になっても友情や愛情を捨てることなく、恋愛を進めることができますので、再度しっかりと確認しておきましょう。

友達と同じ人を好きになってしまった場合の対処法
  • 友達に同じ人を好きなことを正直に伝える
  • その人のことは諦めて違う恋を探す
2人の男性から同時に言い寄られた場合の対処法
  • ひとまず2人と距離を置く
  • 同じタイミングでそれぞれに伝える
好きな人とはまた別の人から言い寄られた場合の対処法
  • 自分の恋を貫くならきっぱりと断る
  • 気になるなら1度付き合ってみるのもあり

また、どうしても三角関係を解消したい場合は、割り切って物事を考えることが大切です。

「付き合う気がないならすぐに断る」「友達と好きな人が被ってしまったら諦めて次の恋愛を探す」という風にあらかじめ決めておくことで、迷うことなく決断ができるでしょう。

「恋愛で三角関係になって、完全に行き詰ってしまった…。」という人は、今回の記事を参考に解決してみてください。

相手が本当に自分のことが好きなのかわからない・相手の本心が知りたいと思いませんか。

電話占いフィールは「怖いほど当たる」と話題の電話占いで、実力派の占い師が多数在籍しています。

実際の口コミ3つをご紹介します。

口コミ
N・Oさん30代

別れた彼と復縁出来るのか、ずっと気になっていたので思い切って相談しました。
彼との今の関係や、別れたきっかけまで驚くほどスラスラと読み解いて下さり、まだ伝えていない些細な悩みまで言い当てられて怖いくらいでした…
的確なアドバイスも有難うございました!来月になったら私から連絡してみようと思います。

M・Mさん30代

やっとR先生の鑑定を受けることができました。
短い時間なのに情報量が多く、とても濃い鑑定をしてくださいました。話し方も穏やかで、緊張することなく話すことができました。人気なのも頷けます。
R先生のアドバイスを胸に、明るい未来のために頑張っていきます。
また道に迷ったときは先生のお力添えをお願いいたしますね。

S・Aさん20代

最初から最後まで、温かなエネルギーに包まれているような感覚でした。これが「レイキ」の力なんですね。
そして霊感タロットでは、私のことだけではなく、彼の性格や特徴まで全て言い当てられて、鳥肌が立ちました…!
親身にアドバイスをくれたことも、本当に嬉しかったです。
明華先生に相談して良かった!

この記事の監修者

スタッフM子

電話占いフィール編集部所属。
電話占い業界に携わって9年のベテランで、タロットや夢占い、霊視など様々な占いに精通している。
電話占いの専門家として弊社コンテンツポリシーに沿って記事を監修。

初回限定で最大9,000円分鑑定が無料になるので、ぜひお気軽に相談してください!

電話占いフィールのおすすめ占い師一覧

すわこ先生

すわこ先生

370円/60秒

利用不可

占術:霊感タロット 霊感霊視 夢占い

フィールからのメッセージ:
独自の鑑定で、ご縁が近づく「引き寄せ日」を読み解き、優しく伝えてくださるすわこ先生。電話占いでも長くご活躍されているので、お話に慣れていない方でも安心して相談できるでしょう。

プロフィールを見る≫

R先生

R先生

380円/60秒

利用不可

占術:霊感 霊視 霊聴 霊感タロット 水晶透視 ダウジング 易 九星気学 マヤ暦 数秘術 算命学 四柱推命 姓名判断 遠隔ヒーリング 波動修正

鑑定中 2人が順番待ち中

フィールからのメッセージ:
霊感・霊視を得意とされているR先生。電話占いが始まった瞬間から霊視を行い、視えたことをそのまま伝えてくれます。さらに、その強い霊力は、遠隔での思念伝達やヒーリングも可能。どんな相談にも向き合い、確実に幸せへと導いてくれます。

プロフィールを見る≫

巫先生

巫先生先生

360円/60秒

利用不可

占術:霊感霊視/ 水晶占い/ 引き寄せ/ 守護霊対話 密教真言のお祓い/龍神恋結び/霊感タロット/ タロット/ オラクルカード 数秘術/ 祈祷/ チャネリング/ オーラリーディング 姓名判断/ 命名/ 改名/ 会社名 ご先祖供養/ パワーストーン/ 開運パワーストーン占い

フィールからのメッセージ:
鑑定歴二十年以上となった今でも、決して偉ぶることはなく常にご相談者様に寄り添い、冗談も交えながらテンポよく鑑定してくださいます。 話していると自然と笑顔になる不思議な魅力に溢れた先生です。

プロフィールを見る≫

雪下氷姫先生

雪下氷姫先生

510円/60秒

利用不可

占術:霊感・霊視 透視 守護霊対話 生霊呼び出し 霊聴 送念 霊感タロット ファーストインスピレーションタロット・ライトヒーリング 姓名判断、九星気学 夢占い

フィールからのメッセージ:
鋭く明快、パワーに満ち溢れた雪下氷姫先生の鑑定は、心の奥深くまで見通し、あなたの運命を強く導いてくれます。霊視、霊感、インスピレーション・タロットを用いた独自のハイブリッド鑑定を、ぜひ体感してください。

プロフィールを見る≫